SNSが主流の今の時代では「ツイッターの運用」が必要不可欠です。

ツイッターは日本の文化に深く定着しているため、上手に活用することで強力な集客ツールになり得ます。1回のツイートで何十件、何百件とリストを集めたり、1万ものアクセスを集めることも日常茶飯事です。

そんなツイッターを効率的に運用していくためには、

「定期的に(または頻繁に)ツイートをすること」

が、ものすごく大事です。

ツイッターでの“ツイート”は活動の証。ツイートをしないことにはフォロワーも増えませんし、集客も出来ません。ツイートを休むとせっかくフォローされていても解除される可能性だってあります。

なのでツイッター運用で最も重要なことがツイートすることと言えます。

でも頻繁にツイートするということは常にツイッターを見ていたり、触れていないといけません。それが手間だと思う人も多いと思います。

そこで使っていただきたいのが今回のツールです。
「自動つぶやきツールG4型」を使えば全てが全自動です。


あなたが外出していても、マンガ本を読んでいても、お風呂に入っていても、このツールが代わりにツイート作業を行います。

これまで張り付かないと駄目だったツイッター運用も自動化され、時間も手間も圧縮。
運用の効率が上がるために、その分新しい時間を作れることをお約束できます。


それではこのツールの便利な機能や特徴をご覧頂きましょう!



『自動でツイートしてくれるツールがあればもっと楽なのにな…』
と考えたことはありませんか?

ツイッターに張り付かなくても、他の作業をしていてもツイートしてくれるようになればツイッターは今の数倍、いや数十倍は楽になりますよね。

そんなツールを開発してしまいました!
この機能でボタンひとつあなたのツイートを自動で投稿していきます!
ツール稼働中はもちろん何もしなくてOKです!




ツイッター運用を上手に行っていくためには
ツイートを定期的に行っていくことが大切です。

そのツイート作業。このツールを使えば、作業ボタン一つクリックするだけでOK。

新しく生まれたこの時間、他の重要な仕事にお使いください!

このツールにはツイート間隔指定機能を搭載しています。

実はこれはとても重要な機能なんです。

ツイートをしていく中でツイートとツイートの間隔をツール側で指定することが出来ます。

予め設定しておけばツイッターを一切触らずとも、
頻繁に活動しているように見せることが可能です。




また「ゆらぎ」機能もあるので、例えば60分に1回のツイートを指定しても、
ツールで制御を行い65分間隔でツイートしたり、57分間隔でツイートする仕様にしています。


これでツールが動かしているという印象をフォロワーに与えることもありません!

このツール。夜間ツイートを回避する機能も搭載しています。

ツイッターは中に人がいて、それが前提で動くものです。

もしあるアカウントが夜中も日中も動き続けているとすれば多くのフォロワーは「Botだな…」と思ってツイートに反応を示さなくなるでしょう。

なので今回この機能をご用意しました。


より人間が動かしているように見せるための工夫がこのツールに詰め込まれています!




いかがでしょうか?

「自動つぶやきツールG4型」を使うメリットは、ツイッター運用の手間と時間を減らせるだけではなく、「より高い質での運用を行うことが出来る」ということも忘れてはいけません。

全てを手動で行えばミスが出たり、埋もれたり、見落としも出てきます。サボってしまうこともきっとあるでしょう。しかしG4型はツールですので、そういったミスを減らし、そこで生まれた新しい時間を別の作業に投じることもできます。

自動つぶやきツールG4型はツイッター運用を効率化したい人はもちろん、
ツイッターを使っている全ての方におすすめしたいツールです。

このツールは無料ですので、
是非気軽に使っていただいて、これからのツイッターライフにお役立てください!








★OS:Windows専用
★CPU : Intel PentiumⅢ以上(Pentium Ⅲクラス、1GHz 以上推奨)
★メモリ : 512 MB (1GB 以上を推奨)
★ハードディスク : インストール時に必要なハード ディスク空き領域 : 100 MB
必要なハード ディスク空き領域 : 150 MB 以上
★ディスプレイ : 解像度 1024 x 768以上
★IE(Internet Explorer)11以上
★オペレーティング システム :
- Microsoft Windows 7(推奨)
- Microsoft Windows 8(推奨)
- Microsoft Windows10(推奨)
★Windows日本語版のみの対応となっております。
そのため、Windows英語版の日本語化したものやMacでは正常に動作しません。

トップお問い合わせ